マッサージ店の居抜き売却の実際

依頼されたマッサージ店舗の内部

当社は、店舗を居抜きで撤退する、あるいは、お店の造作を譲渡して閉店したい店主さんから依頼を受けて、完全成功報酬でそのサポートを行なっています。

当社は業種業態を問わず、居抜き、造作譲渡、M&Aのサポートを行なっています。

おかげさまで、マッサージ店からも多くのご依頼をいただいてます。

飲食店のみをサポートする会社はたくさんありますが、マッサージ店をはじめとするサロン系のサポートをする会社は限定されてますね。

その理由を一言で言えば、あまりお金になりにくいのが原因かと思います。

サロン系で有名なのは、ビューティーガレージの提供するサロン不動産ですね。

ビューティーガレージの手数料は、下記。

  • 撤退する方:30万円(税別)
  • 後継テナント:30万円(税別)

高いな、というのが感想ですが、

M&Aの場合の手数料は、

売却額の15%
ただし、1000万未満は一律:150万円(税別)

マッサージ店をはじめとするサロン系の売却はM&A会社に依頼するのは、あまり意味がないと考えます。

これまでの経験で、マッサージ店でも店舗内に「間仕切り」があるマッサージ店の居抜きは非常に難しいのが現実です。
高い内装費をかけたのに、、

一方でカーテン程度で間仕切りをしている程度の内装のマッサージ店の方が売却につながる可能性が高いのです。

「間仕切り」がある場合、用途や使い方が限られるてしまうのです。

また、「間仕切り」がある場合は、ご自身の内装に対する思いが強く、高い内装をかけたと言う意識があるので、売り手と買い手が歩み寄れない事が多いと感じます。

「間仕切り」のないマッサージ店は、物販店や美容室などに売却できたこともありました。

理解いただけますでしょうか?

当社では、業種業態を限定しないため、より高い売却を実現できるものと自負しております。

また、手数料もその難易度など加味し、ご依頼者と相談の上、納得の報酬額を提示しています。

お問合せはコチラ

詳細はコチラ

 

まずは無料相談

当社は業種業態を問わず、居抜き、造作譲渡、M&Aなどのサポートを行なっています。

  • 秘密厳守
  • 訪問相談無料
  • 完全成果報酬
  • どんな業種でも対応

 

まずはお話聞かせてください。


フォームで相談

SNSでもご購読できます。