店舗そのままオークションの手数料を調べてみた

当社は、店舗を居抜きで撤退する、あるいは、お店の造作を譲渡して閉店したい店主さんから依頼を受けて、完全成功報酬でそのサポートを行なっています。

当社と同様に「店舗そのままオークション」も同様のサポートを行なっています。

会社名はM&Aオークションです。

さて、「店舗そのままオークション」の手数料を調べてみました。

撤退(売り手)側の報酬額:一律50万円

後継テナント(買い手)側の報酬額:一律50万円

おそらく、別途消費税がかかると思います。←確認できていない。

要するに退去者、入居者双方から50万円づつ、合計100万円が1つの仕事の報酬のようです。

強みは、自社の居抜店舗サイトがあり、9万人以上の開業希望者が登録しており、開業希望者へのセミナーなどを定期的に開催するなど、多くの開業予備軍を集客しているところです。

主に飲食店のサポートを行なっているようです。

一方で当社は、

  • 一律の手数料体系は取っていません。
  • 様々な媒体を利用して後継テナントを探索します。
  • 全ての業態に対応します。

難易度や他社の手数料などを考慮しつつ、依頼者と相談の上、個別に報酬を設定しています。

もちろん、完全成功報酬ですのでご安心下さい。

お問合せはコチラ

詳細はコチラ

 

まずは無料相談

当社は業種業態を問わず、居抜き、造作譲渡、M&Aなどのサポートを行なっています。

  • 秘密厳守
  • 訪問相談無料
  • 完全成果報酬
  • どんな業種でも対応

 

まずはお話聞かせてください。


フォームで相談

SNSでもご購読できます。