物販店の居抜き売却の実際

当社は、店舗を居抜きで撤退する、あるいは、お店の造作を譲渡して閉店したい店主さんから依頼を受けて、完全成功報酬でそのサポートを行なっています。

当社は業種業態を問わず、居抜き、造作譲渡、M&Aのサポートを行なっています。

物販店の店主さんからのご相談のほとんどは、原状回復を回避して退去したいというものです。

物販店の場合は、売却できるものが無いというのが理由ですが、

これまで、ブティックやお弁当屋さん、カードゲーム販売店、本屋さん、酒屋さんなどなどご相談を受けましたが売却には発展しませんでした。

ただし、立地によっては、売却可能性は十分にあると思いますので、ぜひ、お気軽後相談いただきたいものです。

 

SNSでもご購読できます。