店舗用語集

造作譲渡とは?

店舗の居抜き売却

当社は、店舗を居抜きで撤退する、あるいは、お店の造作を譲渡して閉店したい店主さんから依頼を受けて、完全成功報酬でそのサポートを行なっています。

さて、多くの場合、お店の賃貸借契約時に契約書にスケルトンに原状回復して貸主に明け渡すという内容の記載があるかと思います。

まじめな性格なのか、いまだにスケルトンへの原状回復を回避して退去できる場合があるう事をご存じない方がまだまだ多くいらっしゃいます。

続きを読む

サブリース物件とは?

サブリース物件とは?

サブリース物件とは転貸用物件を指します。

転貸とは建物オーナーからサブリース会社が、建物の全部または一部をサブリース(借上げ)し、その部分を第三者へ貸し出す手法になります。

主に駅前立地など好立地の物件などに多く、礼金が2ヶ月の他、企画料などが賃貸条件に加わることが多い。

取引態様としては、「貸主」となる事が多いです。

現在、多くのサブリース会社がサブリースに乗り出し、物件の確保の競争が激化、その結果として、賃料が高くなっていく事が予想されます。

主なサブリース会社

  • 株式会社テンポイノベーション
  • 店舗流通ネット株式会社
  • 株式会社ABC店舗

居抜(居抜き)物件とは?

居抜(居抜き)物件とは、前のテナント(前賃借人)が使用していた内装や設備、什器等をそのまま引き継いで使用出来る物件の事です。

ラーメン屋が閉店後、看板は変わっているのに内部や外観はほとんど変わってない等、それがまさに居抜き物件です。